• お知らせ

    プレスリリースや各種助成金、支援情報をご紹介します。また、連携する団体が主催するセミナーやイベントの開催報告も、随時掲載します。

    ◆ご案内)SC3 meeting 2017の開催について

    (2017.2.24)

    仙台市と仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム(SC3)では、平成21年度より、仙台のクリエイティブ産業の集積・活性化を目的に「クリエイティブ・プロジェクト助成事業」に取り組んでいます。この事業により、これまでに数多くの創造性豊かなプロジェクトが生まれました。

    平成29年3月25日(土)に開催するSC3 meeting 2017では、今年度実施した5つのプロジェクトについて成果報告を行うとともに、地域と関わりながらさまざまなプロジェクトを展開する専門家をゲストスピーカーにお迎えし、会場の皆さまとともに地域とクリエイティブのいい関係について考えていきます。

    クリエイティブ産業の創造性を活用した地域課題の解決や他産業との連携による新たな価値の創造など、クリエイティブ分野に興味のある方はもちろん、どなたでもご参加いただけるイベントです。皆さまのご参加をお待ちしております。

     

    開催概要や申込方法などの詳細は下記URLよりご確認ください。

    http://www.sendai-c3.jp/event/archives/170222141218.php

     

    【チラシのPDF】

    ◆インターンシップ活動報告

    (2017.2.23)

    長期のコンサル体験型インターンシップ・プログラムの活動報告のページを更新しました。メニュー「インターンシップ活動の様子」からご覧ください。

    ◆ビジネスデザインセンター ビジネス特別相談会開催のお知らせ

    (2017.2.16)

    ビジネスデザインセンターでは、東北の中小企業のみなさま向けに、専門家による「ビジネス特別相談会」を開催しております。

     

    ■日程:2017年3月14日(火)

    ■場所:ビジネスデザインセンター

    ■住所:仙台市若林区六丁の目西町1-43 仙台印刷工業団地協同組合内

    ■相談料:無料 ※要予約・先着順

    ■相談時間:各1時間程度

    ①10:00~11:00

    ②14:00~15:00

    ③16:00~17:00

     

    「ビジネスを始めたいけれど、どうすればいいんだろう…」

    「新商品を作りたいのだけどアドバイスもらえないかな…」

    「自社のサービス・商品を上手にPRする方法を教えて欲しい。」

    「開発した商品がうれないけど、なぜなんだろう…」

    といった、ビジネスのお悩みのある方に専門家がお応えいたします。

    相談員は宮城県内をはじめ東北6県で活躍している笠間建氏です。

     

    ■相談員

    ビジネスデザインセンター シニアマネージャー

    笠間 建│かさま たける

    東北の中小企業へのハンズオン支援を中心に、様々な企業の経営戦略や営業販売戦略の策定や経営改善、ブランディング、新商品開発等に携わる。

    東日本大震災の商業復興に携わる傍ら、仙台印刷工業団地協同組合のビジネスデザインセンターのシニアマネージャー、(株)コミューナ取締役、公益財団法人仙台市産業振興事業団のハンズオンコーディネーター、東経連ビジネスセンターのマーケティング支援チームディレクター等を兼任。

    経営管理修士(MBA)

     

    ■お申込み

    下記項目を明記の上、2017年3月10日(金)までに、件名を「BDCビジネス特別相談会申込」とし、Email でお申し込みください。(先着順)

     

    氏 名:

    団体名:

    お電話番号:

    連絡用Emailアドレス:

    URL:※Webサイトをお持ちの場合

    事業概要:※できるだけ具体的にお書きください

    相談内容:※できるだけ具体的にお書きください

    相談希望時間:※下記より選択してください。

    ①10:00~11:00/②14:00~15:00/③16:00~17:00

     

    ※お申し込みの方へ

    ビジネスデザインセンタ―からのメールが届かない場合がありますので、以下を許可アドレスとして追加してください。

    < info@bdc-sendai.jp >

     

    <送信先>

    ビジネスデザインセンター(担当:内村・佐々木)

    mail:info@bdc-sendai.jp

     

    お問い合わせ先

    TEL:022-354-0577

    mail:info@bdc-sendai.jp

     

    本事業は「平成28年度地域企業ブランディング支援事業」により、仙台市とビジネスデザインセンターが協同で実施しています。

    ◆コンサル体験型インターンシップ事業 成果発表イベントのお知らせ

    (2017.2.14)

    就職活動や就職後に 「使える 」 コンサル体験型イン ターンシップ・ プログラムを、 仙台市経済局とビジネスデザインセンターが協働で実施いたしました。

    総まとめとして、下記の通り成果発表会を実施いたします。

     

    日  時:平成29年2月21日(火) 19: 00~21: 00(開場18: 30)
    場  所:せんだいメディアテーク7階会議室ab
    参加大学:仙台白百合女子大学・東北大学・東北福祉大学・宮城学院女子大学

    【チラシPDF】

     

    インターンシップでは、コンサルタントの指導のもと、 企業に大学生が訪問し、マーケティング手法を用いな がら課題の分析と課題解決プランの作成、企業へのプ レゼンテーションを実施しました。

    発表会では参加した13名の大学生からビジネスプランや得られた学び、感想など、生の声を聴くことができます!

    当事業のインターンシップにご興味のある方、来年参加ご希望の大学生の方も成果発表会のご見学は自由ですので、ぜひお越しください!

     

    お問い合わせ先

    TEL:022-354-0577

    mail:info@bdc-sendai.jp

    お問い合わせフォームはこちら

    担当:武藤・佐々木

    ◆ビジネスデザインセンターから今年度のご報告

    (2017.2.9)

    日ごろより、皆さまには格別のご高配を賜り、心から感謝いたしております。

    さて、ビジネスデザインセンターでは、今年度、仙台市委託事業「仙台市地域企業ブランディング支援事業」におきまして、企業7社のハンズオン支援をして参りました。

    このほか、今年度からの新事業といたしまして、大学生を対象とした「コンサル体験型インターンシップ・プログラム」を開催し、長期・短期あわせて29名もの大学生にご参加いただきました。(インターンシップの活動内容については、メニュー「インターンシップ活動の様子」からご覧ください。)

    今年度、ビジネスデザインセンターで行った取り組みを振り返り、ここから2か月間にわたり、皆さまにご支援内容をご報告させていただきます。

    それでは、どうぞよろしくお願い申し上げます!

    ◆ビジネスデザインセンター年末年始休業のお知らせ

    (2016.12.27)

    ビジネスデザインセンターは12月30日(金)~1月4日(水)まで年末年始の休業とさせていただきます。

    大変ご迷惑をお掛けいたしますが、休業期間中に頂戴したお問い合わせ・ご相談等は1月5日(木)より順次対応させていただきます。あらかじめご了承頂けますようお願い申し上げます。

    ◆ビジネスデザインセンター ビジネス特別相談会開催のお知らせ

    (2016.12.22)

    ビジネスデザインセンターでは、東北の中小企業のみなさま向けに、専門家による「ビジネス特別相談会」を開催しております。

     

    ■日程:2017年1月17日(火)

    ■場所:ビジネスデザインセンター

    ■住所:仙台市若林区六丁の目西町1-43 仙台印刷工業団地協同組合内

    ■相談料:無料 ※要予約・先着順

    ■相談時間:各1時間程度

    ①10:00~11:00

    ②14:00~15:00

    ③16:00~17:00

     

    「ビジネスを始めたいけれど、どうすればいいんだろう…」

    「新商品を作りたいのだけどアドバイスもらえないかな…」

    「自社のサービス・商品を上手にPRする方法を教えて欲しい。」

    「開発した商品がうれないけど、なぜなんだろう…」

    といった、ビジネスのお悩みのある方に専門家がお応えいたします。

    相談員は宮城県内をはじめ東北6県で活躍している笠間建氏です。

     

    ■相談員

    ビジネスデザインセンター シニアマネージャー

    笠間 建│かさま たける

    東北の中小企業へのハンズオン支援を中心に、様々な企業の経営戦略や営業販売戦略の策定や経営改善、ブランディング、新商品開発等に携わる。

    東日本大震災の商業復興に携わる傍ら、仙台印刷工業団地協同組合のビジネスデザインセンターのシニアマネージャー、(株)コミューナ取締役、公益財団法人仙台市産業振興事業団のハンズオンコーディネーター、東経連ビジネスセンターのマーケティング支援チームディレクター等を兼任。

    経営管理修士(MBA)

     

    ■お申込み

    下記項目を明記の上、2017年1月13日(金)までに、件名を「BDCビジネス特別相談会申込」とし、Email でお申し込みください。(先着順)

     

    氏 名:

    団体名:

    お電話番号:

    連絡用Emailアドレス:

    URL:※Webサイトをお持ちの場合

    事業概要:※できるだけ具体的にお書きください

    相談内容:※できるだけ具体的にお書きください

    相談希望時間:※下記より選択してください。

    ①10:00~11:00/②14:00~15:00/③16:00~17:00

     

    ※お申し込みの方へ

    ビジネスデザインセンタ―からのメールが届かない場合がありますので、以下を許可アドレスとして追加してください。

    < info@bdc-sendai.jp >

     

    <送信先>

    ビジネスデザインセンター(担当:内村・佐々木)

    mail:info@bdc-sendai.jp

     

    お問い合わせ先

    TEL:022-354-0577

    mail:info@bdc-sendai.jp

     

    本事業は「平成28年度地域企業ブランディング支援事業」により、仙台市とビジネスデザインセンターが協同で実施しています。

    ◆インターンシップ活動報告

    (2016.10.13)

    ビジネスデザインセンターでは、13名の大学生の参加を得て、長期のコンサル体験型インターンシップ・プログラムを実施しております。活動報告のページを作成しましたので、メニュー「インターンシップ活動の様子」からご覧ください。

    ◆短期インターンシップ募集

    (2016.10.4)

    ビジネスデザインセンターは仙台市と共同で、マーケティングの基礎や地元企業の課題解決の手法を学ぶ、1日完結型の短期インターンシッププログラムを実施します。

    詳細はメニュー「インターンシップ」をご覧ください。

    ◆ご案内)平成28年度 クラウドファンディング支援事業(ファンド組成モデル事業)を募集します

    (2016.8.17)

    仙台市では、仙台市中小企業活性化会議の議論を踏まえ、中小企業の新たな資金調達を支援するため、クラウドファンディング運営会社および地域の産業支援機関、金融機関とタッグを組み、地域に埋もれた魅力ある事業の発掘と、その魅力を出資者へ分かりやすく伝えるための効果的なPR等を支援します。

     本事業を通じ、仙台・宮城発ブランドの創出や、地域の事業者が全国から多くのファンを獲得できるよう、強力にサポートいたします。

    事業概要や申請方法など、詳細は下記チラシよりご確認ください。

    【チラシのPDF】

    ◆ご案内)平成28年度 クラウドファンディングセミナーの受講者を募集します

    (2016.8.17)

    仙台市では、仙台市域の多くの皆様にクラウドファンディング(※)に関心を持っていただくために、クラウドファンディングの仕組み、効果的な活用方法、成功のポイント、活用事例などを紹介するセミナーを開催します。

    申込方法などの詳細は下記チラシよりご確認ください。

    【チラシのPDF】


    (※)クラウドファンディング
    通常の金融機関の融資と異なり、インターネットを活用して域内外の個人から広く、少額ずつ事業資金を調達する仕組みです。地方創生に資する取り組みとして、近年注目されています。

    (2016.8.4)

    仙台のまちをみんなで!もっと!おもしろく
    仙台市では、クリエイティブ・プロジェクト助成事業の2次募集を行います。本プロジェクトは、仙台市へのクリエイティブ産業の集積・活性化に資するプロジェクトを、仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアムが認定し、仙台市による助成等の支援を行うものです。

    募集内容や応募資格など、詳細は下記URLよりご確認ください。

    http://www.sendai-c3.jp/event/archives/160725134656.php

    ◆ビジネスデザインセンター夏季休業のお知らせ

    (2016.8.2)

    ビジネスデザインセンターは8月11日(木)~16日(火)まで夏季休業とさせていただきます。

    大変ご迷惑をお掛けいたしますが、休業期間中に頂戴したお問い合わせ・ご相談等は8月17日(水)より順次対応させていただきます。あらかじめご了承頂けますようお願い申し上げます。

     

    ◆ご案内)株式会社フェリシモ 2016年度『スター商品誕生オーディション』について

    (2016.7.11)

    株式会社フェリシモでは、東北から「スター商品」を生み出す事業『Startline(スタートライン)』2016年度 スター商品誕生オーディションを11月に開催。ただいまエントリー募集中です。

    オーディション概要や応募条件など、詳細は下記URLよりご確認ください。
    http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000363.000012759.html

    ◆インターンシップ募集

    (2016.6.27)

    ビジネスデザインセンターでは、仙台市内にある中小企業の課題解決などのコンサルティング体験を行うインターンシッププログラムを実施します。

    詳細はメニュー「インターンシップ」をご覧ください。

    ◆ビジネスデザインセンターWebページ開設

    (2016.6.27)

  • ビジネスデザインセンターとは?

    ビジネスデザインセンターは、ブランディングを切り口に

    ビジネスの課題解決をサポートしています。

    また、ビジネスの様々な課題解決のために無料のビジネス

    相談窓口を設けております。
    お気軽にご相談下さい。

     

    「商品はいいと思うんだけど、なんで売れないんだろう?」
    「自社のサービスや商品を上手にPRするにはどんな方法があるのだろう?」
    「商品のターゲットを見直したい。どうすればいいのだろう?」
    「競合の商品と差別化したいなぁ。」
    「会社や商品のイメージを一新したいなぁ。」

    ビジネスの悩みについて相談を受け付け、課題解決までのお手伝いをさせていただきます。 相談内容によっては、より適した他の支援機関をご案内させていただくことや、専門家のご紹介、 プロジェクトチームを組んで支援をさせていただくこともございます。

     

     

    ◆無料相談窓口

    起業や創業、ビジネスの課題解決に関する相談をお受けいたします。専門スタッフが相談内容を伺った上で、アドバイスや問題解決のお手伝いをいたします。相談の内容によっては専門家の紹介や、支援チームによる集中的な支援を行う場合があります。また、他の適切な支援機関をご紹介します。

     

    □対象

    中小企業の事業者、個人事業主、これから起業したいと考えている個人・団体など。

     

    □お問い合わせ先

    お問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡ください。

    お電話によるお問い合せは平日午前10時〜午後5時までとなります。

    TEL 022-354-0577

     

    □担当 : 武藤

     

  • インターンシップ募集


    仙台市と共同実施のコンサル型インターンシップのご案内

    ◆短期インターンシップ

    (募集は締め切りました)

     

    ビジネスの場において必須のスキルであるマーケティングの基礎や、ビジネスデザインセンターのコンサルタントが実施した企業支援の実例をもとにした東北の中小企業の現状や課題、課題解決の手法を学びます。
    就職活動や就職後に役立つ、1日完結型の短期インターンシップ・プログラムです。

     

    【リーフレットのPDF】

     

    【申し込み方法】
    お問い合せフォームのメッセージ欄に以下の項目をコピーし必要事項を記載の上送信ください。

     

    -----

    件名:短期インターンシップ募集

    名前(フリガナ):

    性別:

    所属:

    住所:

    TEL:

    E-mail:

    参加希望日:

     

    -----

     

    ※このインターンシップは、「平成28年度地域企業ブランディング支援事業」により、仙台市とビジネスデザインセンターが協同で実施しています。

     

     

    ◆長期インターンシップ

    (定員に達したため募集は締め切りました)

     

    現役コンサルタントの指導を受けながら、仙台市内にある中小企業の課題解決などのコンサルティング体験を行います。

    経営分析や商品開発など、コンサルティング業務を通して実践的なビジネス感覚を磨くことができます。就職活動や就職後にも“使える”インターンシップ・プログラムです。

     

    【活動の様子】

     

    【リーフレットのPDF】

     

    【申し込み方法】
    お問い合せフォームのメッセージ欄に以下の項目をコピーし必要事項を記載の上送信ください。

     

    -----

    件名:インターンシップ募集

    名前(フリガナ):

    性別:

    所属:

    住所:

    TEL:

    E-mail:

     

    -----

     

    ※このインターンシップは、「平成28年度地域企業ブランディング支援事業」により、仙台市とビジネスデザインセンターが協同で実施しています。

     

     

  • インターンシップ活動の様子

    仙台市委託事業「仙台市地域企業ブランディング支援事業」におきまして、大学生を対象としたインターンシップを開催いたしました。
    この事業は、地元の企業支援の施策の一つとして、中小企業の人材不足などに対応すべく、大学生のビジネススキルの習得と地元企業への定着促進を目的としています。

    ◆長期インターンシップ

    BDCのコンサルタントの指導のもと、中小企業に大学生が訪問し、課題の分析と課題解決プランの作成、プレゼンテーションを全6回で実施いたしました。

    DAY1:基礎講座(2016年9月6日

    DAY1は、チーム編成と自己分析、目標設定から始まりました。
    このインターンを通して自分がどのような学びを得たいか、また、どのように成長をしたいのかを全員で共有。このインターンでは自分の成長だけではなく、他者の成長にも貢献することを求められます。
    その後は、コンサルタントからマーケティングの基礎知識をワークショップ形式で学びました。
    ・そもそも企業の目的は何か?
    ・なぜマーケティング思考が必要なのか?
    などの問いを、グループでディスカッションしながら自分なりの答えを導きました。

    DAY2:ヒアリング

    DAY2は、担当企業へ訪問し、経営者層へヒアリングを行います。
    インターン生はDAY1で学んだことを生かし、企業の抱える課題を引き出せる質問をすること、引き出した課題をどう分析するかなどにチャレンジします。

    インターンシップのOJT先である株式会社エムコーポレーションの専務取締役の板橋さんに、大学生の石川さん、高平さん、山内さんの3名が企業課題を抽出するためのヒアリングを実施いたしました。

    学生達は、DAY1で学んだマーケティング理論を駆使し、企業の市場や競合、自社の強みや課題をヒアリング。
    ヒアリングすることで精一杯になりながらも、学生は必死で板橋さんへ質問を投げかけます。

    DAY3:課題の分析

    DAY3では、コンサルタントと一緒に課題の本質を探りました。業界の特性から環境分析、STP(セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング)などのフレームワークを用いて思考を深めますが、時間が過ぎても議論は終わらず、学生の思考は迷路に入り込んでしまいます。。

    さあ、次回は、㈱エムコーポレーションの板橋さんへ、抽出した企業課題についてプレゼンテーションを行います。
    学生は迷路から脱出できたのか・・次回の更新をお楽しみに!!

    *㈱エムコーポレーションは、「華ずし」のブランド名で、金華鯖と宮城県産ササニシキを使用した鯖の押し寿司の製造販売している企業様です。

  • スタッフ紹介

    武藤 亮(むとう りょう)

    ビジネスデザインセンター センター長

    ブランディングディレクター

    1978年生まれ。マーケティングリサーチ会社に勤務後、2011年に仙台印刷工業団地協同組合が運営するインキュベーションセンターFLightのマネージャー。2012年から現職にて、事業者向けのビジネス相談や、ハンズオン支援・コンサルティングを担当。マーケティングとデザインを軸に、企業や商品のブランド向上をサポートしている。

    佐々木 綾子(ささき あやこ)

    ビジネスデザインセンター マーケティングディレクター

    宮城県仙台市出身。化粧品メーカーにて新規店舗開発、販売促進プランニング、人材育成などを手掛ける。2015年から現職。企業の強みを生かしたマーケティングディレクションや、販促プランニングで事業者のサポートを行う。

    内村 博子(うちむら ひろこ)

    ビジネスデザインセンター アシスタントディレクター

    大手メーカーにて生産技術、DTP部門等を経て、事業企画部門で生産管理や原価分析、新商品開発のプロジェクトを担当。ビジネスデザインセンターでは、ハンズオン支援プロジェクトの進捗管理の他、グラフィックデザインなどを担当。

    髙橋 智恵子(たかはし ちえこ)

    ビジネスデザインセンター アシスタントディレクター

    青森県出身。大学職員を経て2016年からビジネスデザインセンターにて勤務。支援プロジェクトのサポートの他、マーケティングリサーチや販促物の制作などのグラフィックデザイン等を担当。

     

    外部相談員

    笠間 建(かさま たける)

    ビジネスデザインセンター FLightシニアマネージャー

    宮城県仙台市生まれ。株式会社コミューナ所属。経営管理修士(MBA)。産学官連携を中心に、様々な事業の企画・計画・運営などのプロジェクト・エンジニアリングを担当。経営全般の相談をはじめ、特に理詰めのマーケティング戦略策定を得意とし、複数のビジネス支援機関において、東北を中心に地域産品のマーケティング・ディレクションを行っている。

    氏家 滉一(うじいえ こういち)

    ビジネスデザインセンター ブランディングディレクター

    宮城県出身。ポニーキャニオンの音楽プロデューサーとしてキャリアをスタート後、レーベル経営をしつつ、イベント、モバイルコンテンツ等のプロデュースを始める。現在は東京と仙台の二拠点で会社を経営し、都市計画や地域・企業のブランディングを手掛けている。本業の他、丸の内朝大学のコンテンツプランナー、東北経済連合会ビジネスセンタービジネス支援コーディネーターを兼任している。

    岩間 友希(いわま ゆき)

    ビジネスデザインセンター アシスタントディレクター

    アシスタントディレクターの岩間です。創業スクエアでは広報ツールの制作補助や、プロジェクト支援のアシスタントを担当しております。「考えるアシになること」をモットーに笑顔で頑張りますので、よろしくお願い致します。

  • ビジネスデザインセンター

    住  所 仙台市若林区六丁の目西町1-43 仙台印刷工業団地協同組合内

    受付時間 平日午前10時〜午後5時まで

    TEL 022-354-0577/FAX 022-288-5173

    URL http://www.bdc-sendai.jp

    E-mail info@bdc-sendai.jp

  • お問い合わせ

    ご相談のほか、不明な点や質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。